FC2ブログ

「3 K」 

カテゴリ:プライベート

ちょいとばかり業界向きっぽくなるけど

我慢して読んでちょ。

るちる

オイラ目線から視て近未来的宝石屋に必要不可欠

だと感じられる テーマ・・・・・・それって

『3K (価値) (感動) (感謝) 』

だと マジ思う。


その意味は・・・・


「日頃 オタクのお店では宝石そのものの

<価値>  が <感動> と <感謝> 

(お客様から)  という形でちゃんと伝わっているだろうか?」

っうこと。


「宝石が売れない!売れない!」 と嘆くばかりで

時流の変化にともなう消費者心理 (氣) の変化、

マインド変化に対応出来ねえ様じゃ、この業界

では生きちゃいけねえ。


そこで改めて講釈垂れると・・・・


宝石の 「価値」 ・・・お客様は生活必需品とはかけ離れた

              高価な宝石をなぜ大枚を払ってまでも

              購入されるのだろうか?


宝石の 「感動」 ・・・お客様が宝石所持した時 「宝石の処に?」

              満足感(喜び、トキメキ)を覚えるのだろうか?


宝石の 「感謝」 ・・・お客様は宝石購入後 「あのお店のあの人

              から、この宝石を購入して良かった・・・」

              と、本当に心から思っているだろうか?

この3Kを自問自答した上で仕事しねえと続かないっう訳ヨ。

スター系

「3K」 っうのは、その店のオーナー自身の物の考え方

思想・価値観、しいては生きざまといった、いわば

魂力 (たましいりょく) と常にリンクする。


これらの想念 (氣) といったものを貫く姿勢こそ

川上トップとして最大の役目であり、それがのちに

「独自の宝飾文化店」 を創り上げていくんじゃ

ねえかナ?


今までのような モノマネ、人任せ、メーカー任せ的な

「小手先商法」 で生き残る時代はもはや終止符を

むかえるはず。

P5010118_20100905192256.jpg


「ついで商売が通用するほど、そう世の中甘くねえ。

 早え話が テメエの汗かけよ!っうことヨ。



アタシはそう思う・・・・・・


ジュエリー・ウオッチ ヒラタ HP
http://www.hirata-ltd.com

横須賀/横浜指輪工房 ヒラタ ブライダルサイト
結婚指輪・婚約指輪(マリッジリング・エンゲージリング)
http://hirata.tokyo-hp.co


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hirataltd.blog17.fc2.com/tb.php/473-3170cb90

婚約指輪 買った人、買わなかった人の価値観 

映画やドラマでは当たり前のように描かれる、婚約=婚約指輪[エンゲージリング]。でも現実の世界では、意外に「婚約指輪はなかった」という方も少なくありません。婚約指輪があった
  • [2012/10/04 13:06]
  • URL |
  • 恋愛コラムリーダー ~Love Column Reader~ |
  • TOP ▲