「時には不便利も大事」 

カテゴリ:小言

早朝散歩の帰りにいつもの24時間営業のスーパーで見つけた
「ぬか漬け用の樽」

P5312321.jpg

アタシは大の〈漬け物〉好き!!
特にぬか漬けのキュウリ・ナス・大根のおしんこは大好物!なんです。
ぬか味噌樽は毎日毎日根気よくかきまぜ、手間暇をしっかりかけて
あげないと〈ぬか〉が腐ってしまう為、面倒と言えば実に面倒なしろもの。

でも、その面倒な手間って人間にとっては
本来とても大事なこと・・・


アタシ 「お母さん!ぬか味噌樽買って来たぞーっ!!」
 
妻   「あらっ、これからはお家でも美味しいおしんこ食べれていいわね!」
      でも、ぬか樽って結構面倒なんでしょ?!お父さん忙しいのに
      毎日出来るの?!大丈夫??」

アタシ 「へ、へェ!?俺は忙しいから、お母さんがやるに決まってるだろっ!!
      毎日辛抱強く、手間暇と愛情注いで大切なご主人様に
      美味しいおしんこを御献上するの!

      お母さんは普段修行が足りないから〈行〉だと思って続けなさい!
      良い事きっとあるからさ!わかった!?」

 妻   「・・・・・・・わからない。」


人は世の中が余りにも便利でラクに成り過ぎたお陰で
本来こだわらなきゃならない事でも、どこかに置き去って
きたように思えてなりません。


時と場合によっては最新のデジタルよりも手作りアナログ
の方が大切な事って案外イッパイあるんです。