FC2ブログ

「過剰な情けは人のためにならず・・・」 

カテゴリ:小言

ピリッとしない新しい年明けを肌に感じていた今日この頃。
やはり・・・歓迎したくない訪問者〈O氏〉が訪ねて来ました。
O氏は バブル全盛の頃 派手な遊びやゴルフを通じて知り合った
元不動産業者(いわゆる遊び人)。今は会社も飛ばし無職・・・。
P1291607.jpg

O氏  「かっちゃん(アタシの呼び名)久し振り。元気そうじゃん。少し太った?」
アタシ 「そうでもないよ。ところで今日は何の用?」
数十分のよもやま話の末・・・
O氏  「実は借金の利子払いに行き詰ってヤバイ筋の人間出てきちゃって 
     にっちも さっちも行かなくなってさ・・・」
アタシ 「・・・。金額ナンボなんよ?」
O氏  「50万円・・・。来月に利息つけて絶対に返すからさ・・・。」
アタシ 「50万??Oさん何とかしてあげたいけどハッキリ言って うちも商売
      大変なんよ。悪いけど これしか出来ないんで・・・。
      大変だろーから返済しなくてもいいから・・・」
と、数万円をソッと手渡し帰ってもらいました。

もう おそらく彼が私の所を訪れることは二度とないでしょう。
個人的金銭の貸し借りは時として わずか数万円の金額で過去の交友関係
さえも断ち切られてしまいます。

〈アタシの金銭がらみ4カ条〉
その1 : 過去にどんだけ良い仲の付き合い関係にせよ、友人・知人づてに
       数十万円単位の借金依頼は もはや「火の車状態」。
       深く関わると大ヤケドするで。

その2 : 借金依頼のすべてを呑んだら絶対にアカン!仮に一時返済したとしても
       必ず二度三度とまた来るもんや。情けとして数万円渡して縁を切るんや。

その3 : 他人の保証人依頼は決して受けたらアカン!「親の遺言・・・」
「嫁に縁切られるんで・・・」と嘘の断り文句も仕方あらへん。
まともに情負けしたら地獄見るで!

その4 : 時として金の魔力は人の心、人格さえも変えてしまうことを心するんやで!!

アタシ達のような宝石屋の二代目ボンボンは
世間様から視て中途半端に金持っている様に
思われがちなので特に気をつけましょう!